新築時やリフォーム後はスムーズに動いていた建具、いつの間にか 動きが悪くなったり、きちんと閉まらなくなったりしておりませんか? そこまで差し迫った問題でもなく、少し不便だけど生活に支障を きたすわけでもないため、そのままにしていることが多々あるのでは ないでしょうか? また、リフォーム屋さんを呼ぶほどの工事でもないだろうと考え、 頼むのを躊躇することもあるのではないでしょうか?

しかし、直ればきっと今の数倍快適になること間違いなしです!! 建具に関することでお困りごとがございましたら是非弊社に ご相談ください。

・扉、建具が閉まりきらない。

・扉などの開閉時に床などを擦ってしまう。

・門扉がキーキーと音がする。

・網戸をちゃんと閉めても隙間ができてしまう。

・窓や建具の開閉が硬い(戸車が摩耗してしまっている)

・玄関ドアの閉まる速度が速くてバタンッと閉まってしまう。

建具の調整、戸車の交換など細かい作業でもご対応いたします。 調整でうまくいかない場合においても建具本体の加工(網戸の 場合交換等)で改善することもあります。 玄関ドアにつきましては玄関ドア上部にドアクローザーと言うものが ついており、その油圧によって開閉速度を調整しております。 ドアクローザーから油が垂れ始めたらドアクローザーの交換時期です。

また、余談ですがサッシを交換する際、通常の施工方法ですと 外壁や内壁、床などを一部解体して施工するため、その復旧 の為の費用がかかってしまいます。 それらの復旧作業を省くことのできるカバー工法という施工 方法がございます。既存のサッシ枠の内側に新しいサッシを 入れるため、復旧にかかる費用が必要ありません!! 是非ご検討してみてください。