新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

これからの時期、賃貸物件の入居・退去が多くなってまいりますね。数ある賃貸物件の中からお客様に選んでいただくためには様々な対策を講じる必要があります。

今回は数ある対策の中でも比較的簡単に出来る工事等をご紹介いたします。

①インターネット対策

もはやインターネットは欠かせない時代です。携帯・パソコンはもちろん、今ではゲーム機もインターネットに接続して利用します。光回線を建物に引き込んで毎月のコストを貸主様がご負担いただくプラン等もありますが、光回線によるランニングコストはそれなりにかかります。

比較的導入しやすい対策としてあるのが、CATVです。CATVはエリアによって業者が異なり、プランもそれぞれに異なりますが貸主様の方で地上波のみの契約をしていてもご入居者の方がインターネットを契約するときの費用は光回線に比べてお安くなります。それだけでもご入居者にとってはありがたい要素になりうるといえます。

②内装の一新(特徴のある内装)

今では主流になってきておりますが、壁紙を張るときに1面だけ違う壁紙にすることにより、その違う1面の壁紙が引き立ち、それだけでちょっとお洒落な感じのお部屋になります。壁紙の張替だけで簡単に、そしてコストを抑えながらお部屋のイメージを変えることが出来ます。

また、以前に比べてフローリングは幅の広めのものが人気となってきております。通常、フローリングの張替は既存のフローリングを剥がし、新しいフローリングを張りますが、フローリングはその物自体が高く、剥がしや処分費までかかってくるとさらにコストがかかってしまいます。

そこで、フローリング調のタイルです。既存のフローリングの上に重ね張りするだけですので、張替に比べ、かなりコストを抑えられます。 さらに見栄えも通常のフローリングと比べてもほとんど見劣りしません。

是非ご検討してみてください。